【2024年最新】築地のおすすめランチ14選!お寿司や海鮮丼の安いお店もご紹介。

グルメ

これまで東京の食を担う場所といえば築地市場が有名でした。
現在は場内市場が豊洲に移って久しくなった築地ですが、今でも場外市場は盛り上がりを見せて、美味しい老舗のコスパの良い飲食店は連日、賑わっています。

築地と言えば、やはりお寿司や海鮮丼を食べたいですよね。
お寿司や海鮮丼を含む美味しい料理を安く食べられるお店はどこにあるの?と思った方!

今回、TOKYO LOCAL(東京ローカル)では、築地市場にある美味しくてコスパの良いランチのお店を厳選してご紹介したいと思います。

多け乃

「多け乃」は、昭和10年、築地市場開業と同時に創業の歴史ある老舗大衆食堂で、様々なメディアで取り上げられている人気店。
天然の美味しい魚をリーズナブルに提供するお店です。

店内は座席数も多く、昼どきでも比較的入りやすいのが◎
「天ぷら・ミニぶつ切りセット」のほか、「煮魚定食」や「刺身定食」などもあり、毎日通っても飽きないラインナップになっています。

天ぷら・ミニぶつ切りセット(1,550円)

魚のメニューはその日によって異なるので、「今日はどんな魚があるかな?」なんていう楽しみ方もできます。
テイクアウトも可能ですので、晩のおかずに購入していく方も大勢いる人気の食堂です。

また、ランチの定食利用だけではなく、居酒屋としての利用もおすすめで、新鮮なお魚を使った豊富なメニューが揃っています。

一点注意点があるとすれば、席の間隔が近いところ。カップルよりは友達同士やおひとり様での来店が多い印象です。

多け乃
場所
東京都中央区築地6-21-2
アクセス
東京メトロ日比谷線築地下車より徒歩8分、都営バス築地6丁目(都04 東京駅丸の内口~豊海埠頭)より徒歩2分、築地7丁目(東15 東京駅八重洲口~深川車庫)より徒歩4分
営業時間
[月~金]11:00~21:00[土]11:00~20:00
定休日
日曜日、祝日
予算
【夜】¥1,000~¥1,999【昼】¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

鳥めし 鳥藤分店

先ず、鳥藤は築地にありますがお魚ではなく鶏肉を扱っているお店。
親子丼が名物の有名店です。

こちらは創業明治40年の老舗で元々が飲食店ではなく、業務用の鶏肉卸専門店として上質な鶏肉を日本全国に卸してきているお店なので鶏肉の鮮度が良いのです。

築地の仲卸業者さんや買い付けに来た人が多く利用したのでたまには鶏肉も食べたかったのでしょう。

親子丼も美味しいのですが鶏肉専門店ならではのぼんじり丼なども美味しく、付け合わせのスープも鶏の出汁が効いていておすすめです。
鶏好きさんは是非!

メニュー
鳥めし 鳥藤分店
場所
東京都中央区築地4-8-6
アクセス
東京メトロ東銀座、築地駅から徒4分
都営大江戸線築地市場駅から徒歩3分
築地駅から302m 
営業時間
7:30~14:00
定休日
日・祝・休市日
予算
~¥999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

東都グリル

「東都グリル」は築地の洋食屋さん。

昭和らしいお店は長年通っているツウな常連客で賑わいを見せています。

ホタテフライやカニコロッケ、エビフライのようなシーフード系から、豚や牛の生姜焼き、ビーフシチューやヒレカツなどの肉料理も揃っています。
スパゲティーや唐揚げなども含めてそのメニューの多さに目移りしてしまいますが、日替わり定食は全て1050円以下とコストパフォーマンスも高く、1,500くらいの予算で美味しい定食や丼などがお腹いっぱいにいただけるところが嬉しいですね。

ガッツリ食べたい人には是非おすすめしたいお店です。

東都グリル
場所
東京都中央区築地6-22-4 東水ビル地下1階
アクセス
都営地下鉄 大江戸線 築地市場下車 徒歩10分
東京メトロ 日比谷線 築地下車   徒歩8分
築地駅から448m
営業時間
[月・火・木・金]8:00~20:00(L.O.19:20)
[水]8:00~15:00
[土]7:00~15:00
定休日
日曜・祝日
予算
¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

築地玉寿司 晴海通り店

「築地玉寿司」は、築地の老舗寿司店。

ばらちらしやねぎとろ丼などが1,500円以下で食べられること、手巻き寿司や江戸前寿司などのメニューも充実していることが嬉しいですね。

当然お寿司も人気ですが、様々な魚介が盛られたばらちらしや、築地丼も人気が高く、量も多いのでお腹を満たしてくれること間違いなしです。
8の付く平日は寿司が100円均一になるというお得な日なので行列が絶えません。

本格派の美味しいお寿司で胃袋を満たしたい方におすすめです。

築地玉寿司 晴海通り店
場所
東京都中央区築地2-15-19 ミレニアム築地1~2F・B1
アクセス
日比谷線「築地駅」出口2より徒歩2分
築地駅から250m
営業時間
月~土/11:00~22:00(L.O.21:30)
日・祝/11:00~22:00(L.O.21:30)
●ランチ[月~金]11:00~15:00
[土日祝]11:00~14:00
定休日
年中無休
予算
【夜】¥5,000~¥5,999【昼】¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

中栄

「中栄」は、なんと大正元年!創業の築地の老舗として有名なカレー屋さん。

そのこだわりの伝統製法から生まれる美味しいカレーのファンが多く、市場が豊洲へと移転した今もお客さんは絶えず、朝5時の早朝から営業しています。

辛口インドカレー、甘口インドカレーは700円。
トマト風味ハヤシライスは800円で2種の味を楽しめる合がけも同じく800円で食べられる。

さらに少し高値の築地魚河岸シーフードカレー(1,200円)にはなんと紅ズワイガニ、海老、ホタテ、イカ、アサリなどの豊富の具が入った贅沢なカレーで文字を見るだけでも涎が出そう。

印度カレー 中栄(いんどかれー なかえい)
場所
東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟 3F 18
アクセス
市場前駅から354m
営業時間
5:00~14:00
定休日
水曜日、日曜日(他不定休あり、基本市場休業日)
予算
¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

築地トゥットベーネ

「築地トゥットベーネ」は、築地の有名イタリアン、パラディーゾの姉妹店。

聖路加病院の近くにあり、近隣のピザ屋さんではランキング1位になるなど非常に評判も高く、リピータも絶えません。

ランチのピザは7種類が用意されていて、どのピザも1,200円で提供されています。
ピザはハーフ&ハーフで具を変えることも可能。
モチモチの生地の窯焼き付属の野菜サラダも色とりどりで嬉しいです。

築地トゥットベーネ
場所
東京都中央区築地7-10-10
アクセス
東京メトロ日比谷線【築地駅】徒歩7分
東京メトロ有楽町線【新富町駅】徒歩10分
都営地下鉄大江戸線【築地市場駅】徒歩13分
築地駅から306m
営業時間
【火・水・木・金・土・日・祝】11:30〜14:30 (14:00 L.O.)
17:00〜21:00 (20:00 L.O.)
定休日
月曜日
予算
【夜】¥5,000~¥5,999【昼】¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

うまいもん屋

築地にある「うまいもん屋」は、本当に「うまいもん」が置いてあると評判のお店です。

ランチの海鮮丼(中落ち丼、しらす丼)は900円煮魚や焼き魚のなどの定食も1,000〜1,100円で食べられるところが嬉しいです。
お魚が新鮮で美味しいと評判の有名店で繁盛しているため、「○○定食ありますか?」と聞いてから入店しないと食べたいメニューが終了している可能性も!

コロナの影響で、スマホ、PC、マスクなどをテーブルに置くことや、「ながら食い」は禁止されているので、本当に美味しい料理を食べることに専念したい方向けです。

うまいもん屋
場所
東京都中央区築地2-10-5 寿ビル 1F
アクセス
東京メトロ日比谷線築地駅4番口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線新富町4番出口より徒歩3分。
築地駅から112m
営業時間
12:00~13:30
18:30~21:00
定休日
土曜・日曜・祝日
予算
~¥999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

米本珈琲 新店

米本珈琲は、元々は築地にあった八百屋さんでした。
そこに嫁いだ専業主婦の百々子さんが嫁ぎ先でパン屋さんを始めたのがきっかけだそうです。
そしてコーヒーを出すようになると、市場の帰りの人々に人気が出て繁盛店として日々賑わいを見せるようになりました。

こちらはサンドイッチ類もスイーツ類もドリンクも何をいただいても美味しく、価格も良心的でおすすめです。

米本珈琲 新店
場所
東京都中央区築地4-13-4
アクセス
築地駅から347m
営業時間
月曜日〜土曜日
4:30~15:00
定休日
日曜日
予算
~¥999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

季節料理 魚竹

「季節料理 魚竹」は、焼き魚とお刺身が食べられるお店。
レトロな店構えで、店内のメニューも手書きなところがどこか懐かしさを感じられます。

店内はカウンターのみのお店なのでご注意ください。

一品料理もありますが、こちらの店舗はランチメニューが断然おすすめ。
ごはんと味噌汁のおかわりができるのが嬉しいポイント。

鮭の定食がとくに人気です。

銀鮭焼・鮪中落セット¥1,400

昼どきは行列ができることもありますが、回転が速いためそれほど待たなくても入店できます。
刺身では中落ちも人気メニューなので、おなかの容量に余裕がある方はたのんでみてはいかがでしょうか。

季節料理 魚竹
場所
東京都中央区築地1-9-1
アクセス
東京メトロ日比谷線築地駅4番出口より徒歩2分、東京メトロ有楽町線新富町駅1番出口より徒歩2分
営業時間
11:00~14:00、17:30~20:00(L.O.)
定休日
土曜日、日曜日、祝日
予算
【夜】¥3,000~¥3,999【昼】¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

ぎんざまぐろや

「ぎんざまぐろや」は、築地の職人の握りを堪能できるお店。
このエリアの人気店ですが、さらに嬉しいことに土曜日と祝日限定で高級寿司の食べ放題が可能です。

料金は、男性:4,500円(税込)/ 女性:4,000円(税込)。
制限時間は75分で11:00〜16:00となっています。

もちろん、食べ放題メニューのほかにも魅力的なメニューがたくさん。
ランチのばらちらしは1,100円、ランチ握りも1,100円と昼どきはリーズナブルに美味しいお寿司が食べられます

築地エリアでのランチにお寿司を考えている方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ぎんざまぐろや
場所
東京都中央区築地6-8-10 小柴ビル 1F
アクセス
地下鉄日比谷線築地駅2番出口から 徒歩5分
営業時間
【月~金】11:00~14:00(ランチあり)、 17:00~22:00(LO,21:30)【土・祝日】土・祝日 限定の食べ放題実施、11:00~17:00※ネタが無くなり次第時間に関係なく終了します。
定休日
日曜(年末年始休暇あり)
予算
【夜】¥6,000~¥7,999【昼】¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

とゝや(ととや)

「とゝや(ととや)」は、焼き鳥丼が有名なお店。
築地なのに魚じゃなくて焼き鳥?と思うかもしれませんが、ここの焼き鳥は絶品です。

このお店の焼き鳥は、焼き鳥と言っても串に刺さっているサイズのものを想像してはいけません
ゴロゴロと巨大な肉が丼の中に入っています。

また、このお店に来たら「ボン尻」を食べるのがおすすめ
焼き鳥丼にも追加可能です。

築地駅、築地市場駅から少し距離があるのですが、超有名店ですので一度は行く価値がありますよ。

とゝや(ととや)
場所
東京都中央区築地 6-21-1
アクセス
東京メトロ日比谷線築地駅より徒歩7分、都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩9分
営業時間
9:30~14:00
定休日
日曜・祝日
予算
¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

小田保 魚河岸店(場外店)

「小田保 魚河岸店」は、豊洲本と築地に2店舗を構える定食屋さん。

この店で有名なのは、巨大なカキフライ
1つの牡蠣をフライにしているのではなく、いくつかの牡蠣をまとめてフライにしているため、とにかく巨大!
カキ好きな方はぜひ食べてみてください。

また、アジフライ定食屋や海鮮丼など他の定食もどれも絶品。
かなりガッツリ系のメニューなので、どちらかといえば男性向けのランチと言えるでしょう。

小田保 魚河岸店(場外店)
場所
東京都中央区築地6-26-1 3F
アクセス
築地駅から徒歩5分
営業時間
7:00~14:00、16:00~21:00
定休日
日曜・祝日・市場休市日
予算
¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

築地さらしなの里

「築地さらしなの里」は、明治32年から続く老舗の蕎麦屋さんです。
こちらでは「石臼(※)で製粉した自家製の国産手打ちそば」を提供しています。
※石でできた臼であり、さまざまな素材を挽いて製粉するための道具

そばは二八蕎麦(にはちそば)。
そば粉を8に対し、つなぎの小麦粉を2の割合で打った蕎麦のことで、香りを堪能できるだけでなく、手打ちそばならではの弾力と喉越しが最高です。

個人的には冷たい蕎麦の方が、喉越しや食感を楽しめるのでおすすめ。
今まで蕎麦が得意じゃなかった方にも食べていただきたいほどに美味しいお蕎麦です。
ここの蕎麦を食べれば、きっとお蕎麦が好きになりますよ?

築地さらしなの里
場所
東京都中央区築地 3-3-9
アクセス
地下鉄日比谷線築地駅より徒歩1分、地下鉄有楽町線新富町駅より徒歩3分
営業時間
【月~金】11:00~20:30(中休みなし)【土日祝日】11:00〜15:00
定休日
なし
予算
【夜】¥6,000~¥7,999【昼】¥2,000~¥2,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店

「築地 海鮮丼 大江戸」は、明治42年創業の老舗海鮮丼のお店。
様々な種類の海鮮丼を食べることができます。

価格は2,000円台から3,000円台が中心です。
1,000円ランチなどに比べれば少々高いと感じてしまいますが、これほどのネタが乗っている海鮮丼ならむしろ激安と言ってもいいでしょう。
築地周辺の新鮮なお魚を使った海鮮丼ランチとしては妥当な金額です。

個人的におすすめなのは、「いくら増し増し漁師めし」「炙りのどくろ大漁丼」です。

いくら増し増し漁師めし
炙りのどくろ大漁丼

濃厚な旨み、ボリューム満点、見た目にもインパクト大。

ちょっとした贅沢なランチに「築地 海鮮丼 大江戸」の海鮮丼を選んでみてはいかがでしょうか。

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店
場所
東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟 3F
アクセス
市場前駅から548m
予算
¥2,000~¥2,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

まとめ

以上、築地市場にある美味しくてコスパの良いランチのお店を厳選してご紹介しました。

築地の歴史やお店は奥深いので、是非とも早朝から訪れて美味しい朝食やランチのクオリティに舌鼓されてみてはいかがでしょう!?

お江戸東京に来たら、楽しい築地体験を是非!