【浅草で昼飲み】ホッピー通り付近で昼からお酒を楽しめるオススメ居酒屋8選(せんべろも)

グルメ

活気のある下町として知られる浅草。
浅草寺、雷門、アサヒグループの本社、ドジョウ鍋が食べられるお店と観光スポットが数多くあり、日本文化を味わえる独特の街並みから世界各国から観光に訪れる街。

そんな魅力が盛り沢山の浅草で今、一番ホットなスポットは『ホッピー通り』です。(お酒大好きな筆者の個人的見解)
「ホッピー通り」とは、浅草の名所・浅草寺境内の西側にある80メートルほどの酒場通りのことで、その付近では昭和ノスタルジックな雰囲気の居酒屋が数多く立ち並んでいます。(中には1,000円でベロベロになれる「せんべろ」できる居酒屋もあり)

そこで今回「TOKYO LOCAL(東京ローカル)」では、浅草ホッピー通り付近で昼飲みできるおすすめの居酒屋を8店ご紹介します。
この記事を最後まで読んで、背徳感を感じられる至極の昼飲みを楽しんでいただければ幸いです。

※記載の金額は記事執筆時の料金になります。

神谷バー

明治生まれ。日本初のバーでいただく「デンキブラン」

「神谷バー」は、明治13年から続く超歴史のあるお店
地下鉄銀座線浅草駅下車3番出口を出てすぐのところにあるので、浅草に訪れたことのある人であれば一度は目にしたことがあるかもしれません。

ちなみに、この記事は「神谷バー」のご紹介となりますが、「1階は神谷バー、2階はレストランカミヤ、3階は割烹神谷」の構成になっているので、気分に合わせて選ぶことができます。
浅草に行ったらぜひ立ち寄ってほしいお店の1つです。

そんな「神谷バー」のおすすめは、なんといっても「デンキブラン」

デンキブラン(260円

神谷バーの創業者、神谷傳兵衛が作ったカクテルで、度数は当時45度。(現在は30度)
・度数が高く口の中がしびれる状態と、電気でしびれるイメージとが一致
・ブランはブランデーの略
ということで「デンキブラン」という名称になったとのこと。

「ジン、ワイン、キュラソー、薬草などがブレンド」されているカクテルで、太宰治や芥川龍之介の小説にも登場したこともあるそうですよ。
歴史を知るとより美味しく召し上げれますね!

そんなデンキブランに合う料理はというと、「カニクリームコロッケ」でしょうか。

カニクリームコロッケ

レトロで綺麗なお店は女性も入りやすいので、カップルのデートコースにもおすすめです。

神谷バー
場所
東京都台東区浅草1-1-1 1F・2F・3F
アクセス
地下鉄銀座線浅草駅下車3番出口 徒歩0分、都営地下鉄浅草線浅草駅下車 A5番 出口徒歩1~2分、東武本線・伊勢崎線浅草駅下車 正面 出口徒歩1~2分、つくばエクスプレス浅草駅下車 A1番 出口徒歩約10分、浅草駅(東武・都営・メトロ)から41m
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
火曜日(祝日は営業で翌日代休)
予算
【夜】¥2,000~¥2,999【昼】¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

たぬき

「半沢直樹2」にも登場した居酒屋!

「たぬき」は、「浅草ホッピー通り」にあるお店

人気ドラマ「半沢直樹2」にも登場した居酒屋で、外観のたくさんの提灯が目を引きます。
平日は15:00からの営業ですが、土日は13:00からお酒が飲めるため昼のみにおすすめ!

店内は狭めで、あまりガヤガヤしていないので、静かに飲みたい人におすすめと言えます。

地元で愛されてきたお店だけあって、どのメニューも絶品…。

じゃがバター

あえて一品あげるとしたら、「肉じゃが」がとくにおすすめです。味が染み込んでいて、よく煮込んだ柔らかい野菜が美味しい。

肉じゃが

また、浅草のホッピー通りといえば、どのお店も定番の「牛すじ煮込み」は外せませんので、要チェック!

たぬき
場所
東京都台東区浅草2-5-12
アクセス
浅草駅(つくばEXP)から145m
営業時間
【月・火・金】15:00~21:00【土・日・祝】11:00~21:00
定休日
毎週水曜日、木曜日
予算
¥2,000~¥2,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

大衆酒場 岡本 浅草本店

6時間煮込んだ「元祖牛すじ煮込み」がおすすめ!

ソフト豚足(500円)

「大衆酒場 岡本 浅草本店」は、創業60年以上の歴史ある有名店。
土日は10:00からオープンしていて、昼どころか朝から飲めるお店です。(朝飲み最高)

おすすめは、元祖牛すじもつ煮込みで、こちらのお店では、なんと6時間も煮込んでいるとのこと。

ホッピー通り最古の元祖煮込みは、絶対に食べてほしい一品です。
トロトロのモツを食べながらテラス席で昼から一杯飲む…最高の時間が過ごせること間違いなしですね◎

大衆酒場 岡本 浅草本店
場所
東京都台東区浅草2-5-14
アクセス
つくばエクスプレス浅草駅、東武浅草駅、地下鉄銀座線・浅草線浅草駅、浅草駅(つくばEXP)から149m
営業時間
【月~金】11:00~23:00(L.O)【土・日・祝】10:00~23:00(L.O)
定休日
無休
予算
【夜】¥2,000~¥2,999【昼】¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

ニュー呑呑

浅草で沖縄料理を楽しむならここ!

「ニュー吞吞」は、沖縄料理が楽しめるお店
カウンターのみの店内は立ち飲みのスタイルで、お酒と食事をいただく形。

常連さんも多いですが、ふらっと1人で入って行ってもOKのアットホームさが◎

メニュー表は300円、400円、500円、1,000円と端数がなくわかりやすいのが地味に嬉しいポイント。

料理の味も凝っていて、沖縄料理が好きな人には超おすすめです。

個人的に優勝のメニューは裏メニュー「担々まぜそば」。
麻婆豆腐の肉味噌を使用したまぜそばで、単体でも激うまですが、お酒との相性も抜群。

担々まぜそば

木曜日と金曜日のみ昼の時間帯にもオープンしていますので、タイミングが合う方はラッキーです。

ニュー呑呑
場所
東京都台東区駒形1-10-7 オネスト駒形ビル
アクセス
浅草駅(東武・都営・メトロ)から324m
営業時間
18:00~24:00(木、金のみランチ提供)
定休日
日曜・祝日
予算
【夜】¥1,000~¥1,999【昼】~¥999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

正ちゃん

「とんねるずのきたなシュラン」で三ツ星を獲得!

「正ちゃん」は、1951年(昭和26年)創業のホッピー通りの人気店。
読み方は「正ちゃん(せいちゃん)」です。

とんねるずもテレビ番組で訪れたことがあるお店で、「とんねるずのきたなシュラン」で三ツ星を獲得!

このお店のおすすめは、牛煮込み

牛煮込み(500円)

ここの牛煮込みは巨大な豆腐とトロトロに煮込まれた牛肉が混ざった一品で、甘辛い味がヤミツキになります。

ホッピー通りに来たら、この牛煮込みを食べて帰らないと後悔しますよ?

正ちゃん
場所
東京都台東区浅草2-7-13
アクセス
つくばエクスプレス浅草駅(5番出口)徒歩2分、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、東武伊勢崎線浅草駅 徒歩7分、東京メトロ銀座線田原町駅徒歩8分、浅草駅(つくばEXP)から155m
営業時間
12:00~21:00
定休日
月曜日、火曜日
予算
【夜】¥1,000~¥1,999【昼】¥2,000~¥2,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

居酒屋浩司

一人飲みでもフラッと入りやすい雰囲気!

ホッピーセット(550円)

「居酒屋浩司」は、ホッピー通りにあるお店、青い日よけのシェードが目印のお店です。

こちらのお店も牛すじ煮込みがおすすめ

このお店の牛すじ煮込みは、小鉢にどっさり盛られて出てきます。
トロトロの牛肉と豆腐、そしてこんにゃくの食感が最高です。

牛すじ煮込み450円

ちなみに、個人的No.1は巾着で納豆を包んで揚げる「揚げ納豆(500円)」。
新感覚でお酒のつまみにベストなお味。

揚げ納豆(1つ250円)

日曜祝日は朝9:00からオープンしているのも嬉しいポイント。

活気のあるお店なので、一見さんでも勢いにまかせてフラリと気軽に入れます
浅草でのせんべろは、雰囲気も存分に楽しむのが正解です◎

居酒屋浩司 浅草店
場所
東京都台東区浅草2-3-19
アクセス
都営浅草線浅草駅下車徒歩7分、TX浅草駅下車徒歩2分、浅草駅(つくばEXP)から165m
営業時間
【平日】15:00~23:00【土日】9:00~23:00
定休日
月曜日
予算
【夜】¥2,000~¥2,999【昼】¥1,000~¥1,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

花林糖酒場ひろ

筆者オススメはレバー!鳥料理が美味しい。

「花林糖酒場ひろ」は、テレビでも紹介されたホッピー通りの人気店
こちらのお店は、安くて美味しい立ち飲み屋としてよく知られています。

牛すじ煮込み(600円)

他店同様に煮込みも大人気ですが、煮込み以外のメニューも美味しいと評判ですので、二度目以降の浅草せんべろにピッタリ

とくにオススメなのは、各種鳥料理全般ですが、その中でもレバーは絶品

レバーが苦手な人でも、ここのレバーを食べれば好きになれるかも。

花林糖酒場ひろ
場所
東京都台東区浅草2-3-18
アクセス
浅草駅・田原町駅から徒歩8分、浅草駅(つくばEXP)から153m、浅草駅(つくばEXP)から171m
定休日
毎週火曜日、水曜日
予算
¥2,000~¥2,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

大勝

昼飲みならぬ、朝飲みが楽しめるお店!

「大勝」は、浅草ホッピー通りにある昭和44年創業のお店で、読み方は「だいかつ」。
ホッピー通りのメインストリート入口付近にある黄色いお店です。

おすすめは牛すじともつ煮、自家製キムチでしょうか。

平日は10:30〜、土日は9:30〜オープンしているのが嬉しいポイント。
午前中から飲めるおいしいお店は、ホッピー通りでも貴重。

これぞ、せんべろのお店!と言った雰囲気がナイスです。
店内は、わきあいあいとした雰囲気があるので、一人でもふらっと気軽に来店してみてはいかがでしょうか?

大勝
場所
東京都台東区浅草2-5-13
アクセス
つくばエクスプレス浅草駅、東武浅草駅、地下鉄銀座線・浅草線浅草駅、浅草駅(つくばEXP)から147m
営業時間
【月・火・木・金・土】11:00~23:00【日祝】9:30~23:00
定休日
毎週水曜日
予算
¥2,000~¥2,999
注記
諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

まとめ

以上、ホッピー通り付近で昼からお酒を楽しめる昼飲みスポットを紹介してきましたが、お目当てのお店は見つかったでしょうか?

店内席だけでなく開放的なテラス席があるお店など、1人でも積極的に向かいたい店舗がそろっていましたね◎。

お酒好きにはおすすめの店舗ばかりなので、ぜひ心ゆくまで満喫してみましょう!