「街コン」と「婚活パーティー」の違いとは?おすすめの出会い方もあわせてご紹介!

コラム

昭和・平成・令和に時代が移り変わっても、いつも需要が絶えないのが出会いです。

出会いの方法もスマホが普及してからは、今までにない手法が取り入れられてきて、恋活・婚活など多様なシーンで出会えるようになりました。

ただ、出会い方が進化するいっぽうで、代表格の街コン・婚活パーティーではどんな違いがあるのかわからない方もいらっしゃいます。

そこで今回「TOKYO LOCAL(東京ローカル)」では、実は区別しやすい街コンと婚活パーティーの違いについて解説をしていきます。

不明な点を残さないよう詳しく掘り下げて行くので、ぜひ最後までごらんになってくださいね。

街コンの特徴は【気軽に初められる”恋活”】

まずは、街コンの特徴についてピックアップしていきます。

街コンとは、数ある街中の飲食店などを開催場所にして催される合コンです。

街中+合コンの略称だと考えてもらって構いませんが、分解するとわかりやすいものですね。

街コンの目的

街コンの目的は幅が広く、恋人を作るのが代表的です。

しかし、気軽に参加できることから、異性の友達作りが目的な方もいらっしゃいます。

加えて、飲み友達が欲しい、その場での飲み会を楽しみたいなどこのようにバリエーションのある出会いを求めるのが街コンの特徴といえるでしょう。

探し方

街コンの出会い方ですが、オフラインで直に探すのは得策ではありません。

ネットにはたくさんの街コンサイトがあるため、オンラインで見つけるのがもっともおすすめです。

例えば、街コンで多くの開催指定飲食店を連ねたサイトも人気で、1サイトだけでその日その日の出会いを見つけられます。

そのほか、参加したい日を指定して向かうこともできるので、オンラインサイトのチェックはマストです。

東京都内で街コンに行くならここをチェック!おすすめのサイトを厳選してご紹介!

費用

街コンの気になる費用ですが、男性・女性別で大きく開きがあるのを念頭に置いておきましょう。

こちらは、結婚相談所等と同じ概念で、女性が安く利用ができます。

男性が高いのは不条理だと、分が悪い気がすると感じる方がいるかもしれません。

しかし、値段を合わせることによって女性参加者が多く集まるため、男女比を偏らせないための配慮だと覚えておくと良いでしょう。

費用は女性が500円から2,000円が一般の相場で、男性は4,500円から7,500円が相場。

ちなみに大手のmachiconJAPANのページで、上記の価格帯が相場であることをすぐに確認できますよ。

婚活パーティーの特徴は?【結婚を視野に入れた集まり】

続いては、婚活パーティーの特徴について触れていきます。

婚活パーティーは、街コンのようなゴールエリアを広くしない、いわば結婚のみを目的に限定した出会いを指しているのです。

とはいえ、結婚相談所でのお見合いとは違い、パーティー形式で気軽に会えるのも特徴的。

結婚をビジョンの中で決めてはいるけれど、形式張った固いお見合いじゃない方が良い、複数の人と一斉にお話をしたい方に向いているといえるでしょう。

東京都内の婚活パーティーはここをチェック!おすすめのサイトを厳選してご紹介!

婚活パーティーの形式

婚活パーティーでは、形式が決まっているためあらかじめ把握をしておきましょう。

  • 立食(スタンディング)の立ち飲み形式
  • 着席形式
  • お見合い形式(まれ)

上記が主な婚活パーティーの形式です。

3番目のお見合い形式というのは、重いものではなく個室に置き換わるものととらえて頂いて構いません。

もちろん、個室といっても怪しいものでなく、個室居酒屋に相当すると覚えておきましょう。

探し方

婚活パーティーと街コンは特性に違いがありましたが、出会い方は似通うところがあります。

理由としては婚活パーティーも、まとめるサイトが複数の開催エリアを集約させているため、サイトづたいに見つけて参加が可能なのです。

もちろん、婚活パーティー専用のサイトもあり、専用サイトの場合なら無料会員登録を通じて参加もできます。

つまり、利用用途に応じて自由に選べるのが、婚活パーティーの利点だといえるでしょう。

費用

婚活パーティーの費用ですが、必ず覚えておいてほしいのが街コン価格と料金が変わらないという特性です。

ほとんどの方が、婚活のほうが金額が高いという潜在意識があるのですが、結論として全く変わりません。

なぜかというと、飲み会から出会う街コン、飲みのあるパーティー形式での婚活パーティーはつまり、形式に変わりがないため料金に差異がないのです。

なお、価格は女性が500円から1,000円弱で、中には無料という大盤振る舞いもあります。

いっぽうの男性は、5,000円から8,000円くらいが相場です。

街コン・婚活パーティーでおすすめの出会い方

街コン・婚活パーティーの違いがわかったあとは、おすすめの出会い方を知り実践に移すステップです。

今すぐに使えるテクニックを、以下にご紹介していくのでぜひ参考にしてみてくださいね。

街コンでおすすめの出会い方

街コンでのおすすめの出会い方は、3通りほどあります。

まずやるべきことは、街コンのサイト選定を行うことでしょうか。

きちんと定めていなければブレてしまうため、初めにサイトを決定しましょう。

なお、全国規模で展開しているところだと、実績が出せている証拠になるため規模も重視するべきです。

続いて2番目は、自分がどのようなタイプであるかのセルフチェックです。街コンだとオタク・ハイクラスといったマニアックなジャンルで参加者を集う催しもありますが、そのように限定した個性を希望するか。

あるいは、無理のないオーソドックスな金額および街コンであるかなど、自分のタイプを分析して決めましょう。

残りは、自分の休みの日もしくは前日に向かえる街コンか、スケジュール管理を定めて定期的に参加することで実りある街コンの出会いを果たすことが可能になります。

婚活パーティーでおすすめの出会い方

婚活パーティーでおすすめの出会い方は、2通りあります。

パーティーを開催する婚活サイトはいくつもありますが、人気サイトのみに厳選して知名度がないところは切り捨てるほうが吉です。

第1に上記を取捨選択でサイト選定を行い、次に自分がお住まいのエリアでたくさんの婚活パーティーの開催があるかをチェックします。

また、数十人規模(例・20名以上等)で開催されるケースは、人数を絞りきれていないため成婚につながる可能性も必然と下がります。

よって、男女比が均一、人数も10名以内などこだわりを持った婚活パーティーを選ぶのが聡明な選択でしょう。

第2に、街コンとの圧倒的な違いで活かさなければならないのは、婚活パーティーに司会・先導係が加わっているかも見ておくべきポイントです。

比較をしますが、婚活パーティーだと全員が平等にトークができるような配慮。そのほか婚活パーティー後に連絡先交換をしたかった人へのアフターフォロー制度などがあり、これらが街コンにない明確な違いとなります。

マッチングアプリも見逃せない要素がある

婚活パーティーの分野と通ずる特性を持った、マッチングアプリも見逃せません。

婚活をするという点で出会いの共通点があり、比較をすると中にはマッチングアプリの方が向いている方もいるからです。

わかりやすく比較をすると婚活パーティーの参加費用で、累計金額とマッチングアプリの利用料金を比べてみるのが望ましいでしょう。

  • 婚活パーティーの男性相場:平均5,000円×5回参加=50,000円
  • マッチングアプリ費用相場:月額3,980円~(アプリのOmiai)

上記のように、費用だけで見るとマッチングアプリが使いやすい特徴があるといえます。

もちろん婚活パーティーの開催中における、現地でのフォローアップはありません。

しかし、結婚が目的という共通点を見ると、予算が少ない方ならマッチングアプリも視野に入れておくのが得策だといえるでしょう。

まとめ

以上が、街コンと婚活パーティーの違いについての詳細解説でしたが、区別の方はできたでしょうか?

趣味感覚でいつでも気軽に向かえる、友達作りや恋人探しが街コンです。

いっぽうの婚活パーティーは、結婚を視野に入れながらも堅苦しくない参加ができること。加えてサポート体制も頼もしいなど、バックアップには婚活パーティーが優位でした。

そのほかでもマッチングアプリを重ねると、予算と相談しながら効率的な活動も可能でしたね。

自分に合った出会いを模索し、分析が完了したらさっそく素敵な運命の巡り合わせに向け進んでみてはいかがでしょうか。